テニスサークルで出会って結婚しました

かじちゃんさん

私は、46才、主人は、45才です。
主人と結婚して16年が経ちました。

・旦那さんと出会ったのはいつですか?

主人と出会ったのは、今から18年前です。

・どこで知り合いましたか?

お互いにテニスをするのが趣味で、たまたま同じテニスサークルに所属していて、そこで出会いました。
サークルの人数は、男女合わせて25人くらいいたと思います。
独身の人達ばかりの集まりで主に土日の昼間から夜に集まって、二時間くらい練習やゲームをして汗を流して楽しんでいました。

人数が多いサークルでしたので、すぐに仲良くなることはありませんでした。
テニスの練習の中で話せる時間も限られていましたし、1日全く話さないこともありましたので、少し時間がかかりました。

それでも、ミックスダブルスというペアになって試合をした時には、自然と気が合うなぁと少しずつ感じ始めて、また一緒に組みたいなぁと思い始めてテニスをしていました。
しかし、主人は、私よりも一つ年下だったので、恋愛感情は、最初はありませんでした。

それが、仲のよいグループでテニス旅行に8人くらいで行った時に、すごく楽しかったので、帰ってきてから、楽しかったお礼を言おうと電話したのが二人で話した初めての事でした。
すごく楽しくて、また話したいし、またいろんな所に一緒にいってみたいと感じ始めていました。

でもやはり、年下という年齢と、主人が童顔だったので、それもまた邪魔をして、私から強くプッシュすることもなく、何ヵ月かが立ちました。
それに、主人から、猛アタックもなかったので、私が何かアクションを起こさない限りは何も起こりませんでした。

・付き合うキッカケは何でしたか?

主人と話していると自然と笑みがあり、すごく気持ちが温かくなり、優しくなり、私の真面目すぎる性格も包み込んでくれて、マイナス志向の私と違ってプラス志向の主人の考えがスゴク勇気づけてくれました。
段々と主人と一緒にいたいと思う気持ちが強くなり始めて、ついに私から主人をデートに誘いました。

その時が、すごく寒い夜で、食事を済ませて、夜景のきれいな所に行ったときに私の方から仕掛けていきました。
どうしても主人と付き合っていきたいという気持ちが強くなっていたのでしょう。

「寒いね」って、主人の腕に絡み付いてはなしませんでした。
その行動を主人は後にびっくりしたと言ってます。

それからは、主人のポケットに手を入れさせてもらったりとその夜は精一杯の気持ちを全面に出しました。
そうしたら、主人が私の気持ちに気づいてくれたのか?私に「付き合おう」と言ってくれたと思います。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

2年間付き合って、主人が福岡市から東京に転勤になったのをきっかけに私にプロポーズしてくれました。
私も仕事を辞めて主人と結婚することを決めました。

・どのようにプロポーズされましたか?

プロポーズは、車の中で静かに真面目に「自分と結婚してください」と言ってくれました。
私は、嬉しくて自然に涙が溢れていました。
そして「はい」と返事をしました。

・結婚してから変わったことはありますか?

結婚してからは、信じられないくらいに本当に何も変わっていません。
付き合っていた延長のような、今でもまだ付き合っているかのように優しくて思いやりがあって、それでいて、仕事の愚痴などは一切言わずに家族の事を一番考えてくれてすごく出来た主人です。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

もし過去に戻ったとしても迷わずに私は、主人を選び主人と付き合いたいと思います。
今の私があるのは、主人のおかげだからです。

辛いときや悲しいときや困ったときなど、いつでも私の一番の見方でいてくれて私を支えてくれました。
主人に出会わなければ、子供たちとも出会えなかったので、また主人と出会って付き合って、幸せな結婚生活を送りたいです。
そして、お互いにおじいちゃん、おばあちゃんになっても、隣にいて、仲良く手をつないで楽しく過ごしていきたいと思っています。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です