若気の至りで結婚したけど価値観の違いでうまくいかずに離婚しました

まつむさん

初めて結婚したのは、22年前のことでした。
私は大学を卒業するタイミングで彼のところに引越しをして、入籍をしました。
同時に子供ができたこともあり、就職や結婚、妊娠が同時にやってきて、とても多忙な毎日を過ごしていました。

・旦那さんとはどこで知り合いましたか?

前の夫との出会いというのは、友達の紹介でした。
中学時代の友達の彼氏(今はその友達の夫)と友達、誘われた私と前の夫で、食事やカラオケに行く機会があったのです。
ちょうど年末に帰省をしていて、行ってみると前の旦那がいたという感じでした。

・付き合うきっかけは何でしたか?

私がちょうど胃の調子が悪く、食べ物を食べるにも少し躊躇していたところ、彼も同じような思いをしたことがあるということで、とても心配をしてくれました。
二人で話も合い、年末年始は一緒にいる時間がありました。

付き合ったのは、出会って間もない時期であり、プロポーズ自体もすぐにあったのを覚えています。
場所は横浜の山下公園でした。
夜、美しい景色を見ながら「結婚しよう」と言われたことは忘れることができません。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

1月になり、お正月も明けると大学に通うために東京に戻ることになりました。
遠距離ということで離れている状態だったのですが、彼は東京に会いに来てくれました。

一番記憶にあるのが、阪神淡路大震災の時です。
ちょうど彼は土日を利用して東京に遊びに来ており、震災の当日の朝一番の新幹線で帰る予定だったのですが、理由がはっきりとわからぬまま新幹線がストップしてしまい、すぐには戻ることができなくなってしまったのです。

結局、かなりの遅れで地元に彼は戻ることができたのですが、とても心に残る出来事でした。
あれほどの大きな地震があったということはあとでわかったことです。

その後、3月に地下鉄サリン事件の日に大学の卒業式があり、その数日後には地元の彼のもとに直接嫁ぐ形で入籍をしたのです。
つまり、出会ってから3か月ほどで結婚をしたのです。

・結婚してから変わったことはありますか?

4月には妊娠が判明したのですが、就職をしたこともあり、そのまま慣れない仕事をしながら家事や妊婦生活をしていました。
10月末には順調に産休に入ることができ、予定日よりは早かったのですが、12月に出産をすることができました。

その後、数年は順調に家事や育児、仕事をこなしていたのですが、ある時から歯車が狂い始めました。
元々、年齢が7歳も違うこともあったり、夫は自営業、私はサラリーマン家庭の娘という環境の違いなどもあり、うまくいかなくなりました。
そして、娘が4歳になったときに家を出て実家に戻りました。

離婚の話し合いもうまくいかず、調停を行って離婚が成立しました。

娘は今21歳で、大学4年生になりました。
今は私も再婚をして、新しい夫とともに生活をしています。
前の夫は優しい人でしたが、価値観や生活観が違ったり、話が合わないなど、違和感を感じることが度々ありました。
しかし、人物としては悪くはなかったと思っています。

・過去に戻れるとしたらまた旦那さんと付き合いますか?

もう会ったりすることはありませんが、一緒にいた時間というのは悪い思い出にはなっていません。
ただ、過去に戻って再び結婚をするかということを考えた時には、ないと思います。
生い立ちなども全てが違う形の彼であればいいのかもしれないのですが、やはりそのままの彼では一緒に暮らすのは難しいと感じました。

一緒に暮らしていれば、私は44歳、元の夫は52歳です。

若気の至りとは言いますが、若い時の勢いもあったのだと思います。
それでも大切に思うことができる娘の存在があるので、それに関しては恵まれていると感じます。

もうすぐ娘も私が結婚した年齢になりますが、全く結婚をする様子もありません。
それでも全く構いません。
相手は是非、じっくりと選ぶようにしてもらいたいです。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です