些細な喧嘩をしているときに突然「結婚しよう」と言われました!

NKさん
二人とも26歳です。
主婦歴はもうすぐ1年になります。

・旦那さんと出会ったのはいつですか?

知り合ったのは19歳で学生の時でした。
ただ、初めて顔を合わせたのは24歳の時です。

・どこで知り合いましたか?

SNSを通じて知り合いました。
19歳の時に知り合いましたが、24歳まで顔も名前も知らずに約5年ほどやり取りをしていました。

・付き合うキッカケは何でしたか?

お互い失恋したばかりの時に、私が傷心旅行として、彼の住む街へ遊びに行ったのがきっかけです。
それが初デートで、その日のうちに私から告白をし、約1ヶ月後にOKの返事をもらいました。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

約1年です。
付き合って半年で同棲をスタートし、初めてデートした日の1年後の同じ日に入籍をしました。

・どのようにプロポーズされましたか?

家でささいな喧嘩をした時に、突然結婚しようと言われました。
別れたり、離れたりするのが想像できなくて思わず言ったそうです。
私も半泣きの状態でまさかそんなことを言われると思わず驚きましたが、結婚を前提に同棲をしていたため、その場で承諾しました。

・結婚してから変わったことはありますか?

家族が増えました。
両親が2組に増え、兄弟が2倍になり、いとこや親戚もたくさん増えました。
結婚するということは、家と家が結ばれてより大きな集合体になるのだと驚きました。

また、結婚したあとの方が「責任」を感じることが増えました。
もし私が何か間違ったことをしたら、家族である夫や義理の両親にまで迷惑をかけることになります。
そういった日々の行動一つ一つが、自分ひとりの問題ではなくなったことを感じます。

そして、一番変わったことは、正直に伝えるということです。
これまで私は波風を立てず、自分が我慢して済むことは我慢をするという生き方をしてきました。
しかしながら、夫婦関係についてはそれでは済まないことも多々あります。

夫婦間で何十年も我慢をし続けて一緒にいることは難しい。
またそれを我慢することで、相手の欠点を飲み込むことが良いことなのかどうか。
相手の欠点で改善できるところがあれば、指摘して正すことも必要だと思います。

その結果として、彼が人としてまた立派になることができるのであれば、(その時は空気が重くなりますが)正直に伝えるようになりました。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

もちろん付き合いたいです。
お互いに足りないところや幼いところがありますが、それぞれの得意なところ・不得意なところを補い合える関係にとても満足しているからです。

私は自分自身のことを変わった人間だと思っています。
夫は私のどこがいいのだろうと感じます。

ただ、夫もまったく同じことを考えているのだとよく言います。
「なぜ私がいいのだろう?ただ、相手が自分を選んでくれたのだから、私は相手のことをずっと大切にしよう、そばにいてもらえるように努力しよう」と思い合える相手というのはとても貴重な存在だと思います。

また、結婚してからもうすぐ2年が経ちますが、新婚当初から今までに、友人や家族、会社の方など、様々な人々から「ふたりは似ているね」「同じような空気を感じる」などと言ってもらうことが多いです。
自分たちだけでなく、周りからもいい組み合わせだと思ってもらえていることはとても嬉しいですし、実際にそうなのかなと自信にもなっています。

そういった理由から、過去に戻っても、きっとこの人と一緒になるのだろうなと心から思いますし、これからもそう思い合える関係性を保ち続けていきたいと思います。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です