バツイチ子持ち同士の出会いから再婚までの激動のエピソード

おかなみさん
現在、旦那が41歳、私は38歳です。
私たちはお互い再婚同士です。
主婦歴は15年です。

・旦那さんと出会ったのはいつですか?

旦那とは、7年前に知り合いました。

・どこで知り合いましたか?

私の子供たちが通う、柔道教室で知り合いました。

・付き合うキッカケは何でしたか?

出会った当時は、お互い特に何の感情もありませんでした。
あの時は、私は離婚したばかり、旦那には彼女がいました。

出会ってから1年半くらい経つころ、柔道教室全員でバーベキューがありました。
この時までは、旦那に対して男性としての魅力は感じていませんでした。

しかし、バーベキュー会場で話をしてみると、まさに私のタイプそのものでした。
顔とかじゃなく、物事の考え方や、生き方、性格がとても魅力的に感じました。

その後も、母子家庭として3人の子供を育てる私を大変だと思ったのか、子供たちの面倒を見てくれたりしました。
夏休みのような学校が長くお休みになってしまう時も、私は仕事だったので、私の子供たちをプールや海に連れて行ってくれました。
子供たちをお迎えに行くたびに、旦那と話ができることにときめきを感じていました。
私が今まで生きてきて、こんなに男性にひかれたのは初めてでした。

初めてお話したバーベキューから1年ほどたった頃、私から旦那に伝えました。
私は、あなたを好きになってしまったみたいだと。

でも、子供3人を育てているので、自分の恋愛どころではないはずでした。
子供たちにも申し訳ない気持ちでした。

しかし、ここから旦那とお付き合いするようになりました。
付き合い始めてからも、子供好きの旦那はよく面倒を見てくれました。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

付き合い始めて1年たつころには、旦那の方の子供1人と私の子供3人は、本当の家族のように仲良しでした。
私は、最初の結婚でかなり精神的苦労したからか、結婚に対してとても怖いものというイメージをずっと持っていたのですが、この頃の私は、この人なら絶対に大丈夫だという確信が持てていました。

しかし、すぐに結婚にいたっていいものか、など不安はありました。
お互い独身ではなく子供たちがいたので、学校のことなども不安はありました。

私は母子家庭ということで、昼夜時間に関係なく働いていました。
子供たちともすれ違いの生活が続いていたので、子供達と一緒にいられるようになるには、結婚もひとつの案でした。
それが、大好きな人と結婚できるならとても幸せです。

いろいろ不安はあったけれど、思い切って私からプロポーズすることにしました。

・どのようにプロポーズされましたか?

毎日お弁当を持って仕事へ行く旦那に、「365日違う卵焼き作ってあげるから、結婚しよう。」と私からプロポーズのつもりで言いました。
もともと玉子焼きの大好きな旦那は、とっても喜んでいました。
そして、子供たちのことは二人で考えながらうまく乗り越えていこう、と言われました。

こうして、私たちはバツイチ同士、再婚しました。

・結婚してから変わったことはありますか?

一番変わったのは、子供達と一緒にいる時間がたくさん出来たことです。
そして、ポジティブな考え方の旦那のおかげで、私も毎日笑って暮らせるようになったことです。
結婚は怖いと思い込んでいましたが、それは選んだ結婚相手によって違うのだということを気づきました。

子供も1人増えてとてもにぎやかで幸せを感じます。
旦那は一番に私のことを考えてくれるので、私も旦那に思いやりをもって接しています。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

過去に戻れるなら、初婚で旦那と結婚したいです。
そして普通に旦那の子供を産みたいです。

もちろんお付き合いしてから。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です