15年前から知っていた夫とコーラスサークルで再開して結婚へ

さんまえばしさん
48歳、主婦歴8年です。

・旦那さんと出会ったのはいつですか?

夫との出会いは、本当は中学生の時で、近隣の中学校が集まった合唱イベントの時です。
実は、その時は名前や顔は覚えていませんでした。

15年経ってから、30歳の時に、後輩の運営するコーラスサークルで再会するのです。
その時、出身県が同じで年が同じだいう話から、地元特有の学校の行事の話をしていると、15年前の合唱イベントの話になり、同じステージで歌っていたんだね!と大盛り上がり。
サークルに参加することにしたので、連絡先も自然と交換し、その日は帰りました。

・付き合うきっかけは何ですか?

次回のサークルの後で、演奏会を開くための係を決めるために、何人かで食事に行きました。
その中に今の夫もいて、帰りがけに、連休も近いからどこかへいかないか?と話が盛り上がりました。

どうやら、運営の後輩や先輩、友達は、私達が最初からお似合いだと思っていたらしく、くっつけようとしてくれていたようなのです。
私達も、どちらかというと鈍感なほうだったので、全く気付かずにというか意識もせずに、連休の約束をしたのです。

初夏の鎌倉や江ノ島で、みんなとワイワイやっていたのですが、みんなの計画通りに、なんだか自然と二人だけになることが多かったです。
そのうちに夫が、 「結婚を前提に付き合いたいな、と思ってるんですが、前向きに考えていただけないでしょうか?」と、まるで営業か?のようなセリフを言ったので、正直かなり笑いそうだったのです。

夫は、もともとそんなに堅苦しい男ではありません。
社交家で話し上手なので、そのギャップが苦しいくらい笑いそうだったのです。
しかし、男性に恥をかかせては悪い!と、そこはグッと堪えまして、オーケーをしました。

彼も私も、その前にお付き合いしていた人が、とてもクセがあり疲れてしまって、フリーを満喫していたので、ベタベタしたお付き合いではなく、サークルの事や仕事のことを話しながら色々なところを延々と歩くデートを重ねていきました。
二人とも自分の考えを整理するのに歩くことが一番だったので、相手の話を聞きながらも自分の考えも話していました。
価値観や育った環境も同じなのが分かるので、とてもいい時間だったと思います。

そんな時私の元彼氏の人が、マルチ商法にハマり、友達紹介や勧誘に頻繁に来るようになったのです。
これは、私だけでなくサークルの友達や後輩なども繋がりがあったので、その人達もしつこい勧誘に悩まされだしました。
おまけに、よく分かりませんがマルチ商法と関係のある宗教にもハマったらしく、危険な発言をするようになったのです。

私は当時、比較的元彼氏の住んでいるところに近いところにアパートを借りていたので、頻繁に訪ねてこられて、外で怒鳴るのでアパートの住人の方々にも迷惑がかかりはじめました。
それを心配した夫が、自分のマンションはもう一人住めるからと、思い切って同棲することにしました。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

それから、なんと10年も籍も入れずに40歳まで暮らしてしまうのですが、実は、プロポーズらしきものはなく、周りの友達や親が、ちゃんとしとけ!と盛り上がってしまい、40歳で籍を入れました。
もともと、すっかり忘れてましたけど、結婚を前提と言われてましたし、付き合う時に、かなり良さそうな指輪もいただいてまして、ずっと指にはめていたから、ま、そんなもんか、という感じでした。

というより、付き合ってからずっと、色々なところを歩きながら、お互いの考えや悩みを話してきたので、今さらなにか補足することもありませんでした。
ですので、結婚して変わったこともなく、今に至っています。

結婚8年目ですが、笑えるほど何も変わりません。

もちろん、出会いの時に戻ったとしても、今の夫と結婚するでしょうね。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です