なんとなく腑に落ちないお見合い結婚でしたけど・・・

あみあきさん
私48歳、主人52歳です。
結婚して23年たちます。

・旦那さんとはどこで知り合いましたか?

出会いのきっかけはお見合いでした。
24歳のときです。

当時は仲人ブームと言いますか、紹介して仲介料をいただく結婚相談所のようなことを、個人の生業としてる人がわりと多かったのです。
私の場合はたまたまなんですが、母の知人と主人の伯母が旧くからの友人だった伝があり、会うことになりました。

お見合いというと、すでに結婚が前提にあるので、お付き合いするのも結婚を決めるのもかなり慎重になります。
一旦OKの返事をすれば、自分の意志とは関係なく事が進んでしまうので尚更です。

主人はとてもいい人でした。
人並みの見た目、人並みの常識、フィーリングも悪くなく気さくで穏やか、仕事もマジメ。
マイナス要素はどこにも感じられませんでした。

何となく腑におちない感じもありましたが、取りあえずお付き合いすることに。
お見合いの場合、会う頻度にもよりますが、つき合って3ヶ月~半年ほどで結婚するかどうかの審判を下さなくてはなりません。

私たちは4ヶ月過ぎたころに、主人から気持ちの確認がありました。

結婚を意識した女の子なら、誰もが期待するプロポーズの言葉。
私たちの出会いはお見合いだったけど、それでも結婚の意志は直接言葉で伝えなきゃならない。

どんな言葉で言われるのか、どこで、どんなふうに…?

・どのようにプロポーズされましたか?

主人「俺のことどう思ってる?」
私「うん、好きだよ」(恋愛じゃなく人としてね)
主人「じゃあ決めちゃう?」
私(決めるって何を?)「あ、あぁ、うん、決めようか?」
主人「俺給料安いけどいいの?」
私(良くはないけど)「うん」

これがプロポーズだったのかは謎ですが、それと言える言葉は後にも先にもこの時一度きりでした。

この頃にようやく腑におちない理由が分かりかけてけきたのですが、主人は女心に疎く奥手な人だったようです。
友達としては『いい人』だけど、恋愛対称にはなりにくいタイプ。

私は心の内を母に相談しました。
両親もお見合い結婚だったのですが、どう見てもモテないタイプの父となぜ一緒になったのか、ずっと不思議に思ってたのです。

母は笑って「お父さんは結婚する前に家と土地を用意してたから」と言いました。
「自分で店を出そうと店舗スペースも準備してあってね。お父さんじゃなく私の店に出来るなって思ったのよ」と。
打算的な母でした(笑)

母「男はね、女性に疎いくらいが丁度いいの。浮気の心配もないし。お母さんはお父さんと結婚して良かったって、今でも思ってるよ。〇〇君(主人)は大丈夫。お母さんは見れば分かるんだから。信じなさい。」
心強い母の言葉でした。

・結婚してから変わったことはありますか?

出会って一年ちょっとで結婚。
笑いあり、涙あり。
気持ちがすれ違ったり空回りしたり、色々ありましたが、主人は基本はあまり変わりません。

あまり気持ちを口にするのが得意じゃないみたいで、こちらがうまく聞き出すように言葉を選んだりして。
男って面倒くさい生き物だなーと思うこともあります。

主人に恋愛感情をいだくことは一度もなかった結婚だったけど(主人もそうだったかも)、子供にも恵まれたし、私の仕事も望んでた形で働くことができてる。
厳しい姑に鍛えられて、相当がまん強くもなりました。

子はかすがいと昔からよく言われますが、本当にその通りでした。
育て方の意識のちがいでぶつかったこともあったけど、夫婦の仲を修復してくれたのも子供の存在が大きかったです。

今は子供の成長を見守り、巣立っていく背中を心配する毎日ですが、いつか昔を思い出して二人の話でもりあがる時がくればいいなと思ってます。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

もしやり直しするとしたら今の主人と結婚?それはどうでしょう。
すごく辛かったこともあったし、結婚してから見えてきたイヤな部分(お互いに)を埋めるのも大変だったこともあるから。
気持ちは半々です。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です