大学で同じ学部だった主人との出会いから結婚までのエピソード

なちょさん
私:25歳/主人:25歳
主婦歴10ヵ月(専業主婦歴:4ヵ月)

・旦那さんと出会ったのはいつですか?

約6年前の大学の入学式です。
当時私たちは18歳でした。

・どこで知り合いましたか?

大学です。
同じ学部・学科でした(大学2回生からは同じゼミにも所属)。

入学式に名前順で班分けされ、オリエンテーションがあり、そこで同じ班だったので知り合いました。
その日に学科の歓迎パーティーもあり、すぐに仲良くなりました。

主人の第一印象は明るく優しそうな人だと思いました。

・付き合うキッカケは何でしたか?

ちょうど私が前の彼氏と別れた時期に主人に告白されたからです。

主人に告白されたのは、大学2回生の終わりごろ(20歳)であったため、出会って約2年間は友達でした。
大学1回生のときにも主人からアプローチを受けましたが、当時私は気になる人がいたため、主人とは付き合いませんでした。

その後も友人として親しくしながら、一途に思い続けてくれていたようです。

私にとっては今まで好きになった男の人のタイプとは違いましたが、友人として仲がよかったので、素の自分でいられるため楽であること、追いかけるのではなく追いかけてくれること、誠実そうであることから、自分にとって、こんな人と付き合うのが幸せかもしれないと思い、付き合うことを承諾しました。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

付き合って約4年で結婚しました。
プロポーズを受けたのは付き合って3年記念日です。

付き合っている4年間、主人は私を楽しませるためにいろんなところに連れていってくれました。
就職活動や卒業研究なども一緒に乗り越えました。

社会人になってからは休みが合わない(当時、私の休みが平日・主人の休みが土日。現在は妊娠を機に退職して専業主婦をしています。)ものの時間をみつけてデートをしましたし、一人暮らしの彼の家にしょっちゅう行っては家事を手伝っていました。(半同棲状態。同棲は私の両親がゆるしてくれませんでした。)

4年間2人の間に大きなトラブルもなく、倦怠期もなくおだやかで楽しい毎日でした。

・どのようにプロポーズされましたか?

付き合って3年記念日に婚約指輪をサプライズで渡され、「結婚しよう」と言われました。
場所は当時主人が一人暮らしをしていた家です。

結婚するなら主人ととは思っていましたが、まだお互い社会人になって約1年しかたっていなかったため、まさかプロポーズされるとは思っておらず驚きました。
驚きましたが、返事は即答でOKしました。
同棲を両親から反対されていたため、結婚すればずっと一緒にいられると思い、とてもうれしく感じました。

プロポーズを受けてから結婚までの1年間、結婚式のことを考えたり、新居について検討したり、結婚指輪を選んだりととても楽しく過ごしました。
翌年の2月に入籍・結婚式を行いました。

・結婚してから変わったことはありますか?

もともと社会人になってからは半同棲のような状態であったため、結婚を機にかわったことはとくにありません。
結婚すると旦那の態度が大きくなったり、嫌なところが見えてくるといいますが、付き合っていたころと変わらず大切にされていると感じます。

妊娠を機に専業主婦になってからは、家事のほとんどを私がするようになりましたが、主人も休日には手伝ってくれています。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

もちろんです。
付き合いはじめたのは出会って約2年がたってからでしたが、過去に戻ったら、出会ってすぐにでも付き合いたいです。

大学入学当時は、私に恋愛経験が少なく、刺激のある人や夢を追いかけている人などが気になりました。
入学後から主人と付き合うまで、あまり幸せではない恋愛をしてきました。

もっと早く主人のような人が自分にとってよい相手だと気づければよかったのにと感じます。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です