幼稚園のときから幼馴染の主人と私がこれまで歩んだ日々

ゴンタさん
私は31歳で、同い年の主人と結婚して3ヶ月です。

・旦那さんと出会ったのはいつですか?

主人との出会いは幼稚園のときです。
遊びの時間にブランコを取り合ったことがきっかけです。

当時、活発すぎる私はおとなしくて内気な主人のことを気にも留めることなかったのですが、小学生になり同じクラスになることや同じ係やグループになることが多く、自然と仲良くなっていき、私にとって一番居心地のいい場所となっていました。
私たちが通っていた小学校、中学校ともにマンモス校だったこともあり、今思うと何度も何度も同じクラスやグループになれたのは奇跡だと思います。

その後は別の高校に進学し、私は県外の大学へ、主人は地元の企業に就職と別々の進路を歩んで行きました。
当然、会う機会も話す機会も減りましたが、それでも頻繁に連絡を取り合ったり、長期連休などで私が帰省すると必ずご飯に行くような感じで、その心地いい距離感は変わることはありませんでした。

変わらない距離感の中で「ずっと傍にいられたらな」と密かに思っていたものの、「もしも振られてしまったら…」と今の距離感を変えたくなくて打ち明けることはできませんでした。

結局私は別の男性と結婚し、双子育児に奮闘する主婦となりました。
しかし、元夫のたび重なる借金や暴力に耐えかね、当時2歳の双子を抱えて地元に帰ってきました。

そんな時、幼馴染である現在の主人が気晴らしにご飯に誘ってくれたり、子どもたちを公園に連れてってくれたりするようになり、やはりこの距離感が心地いいなと改めて感じました。

離婚した当初の私は「もう恋愛するのはしんどい。子どもたちを一人で育てていこう」といった感じで、もうずっと独身でいようとすら思っていました。
何度も何度も愚痴を聞いてくれたり、子どもたちの遊び相手を買って出てくれる彼にも遠慮があり、「こんなバツイチ女に構ってないで彼女つくればいいし、自分の時間を過ごしていいよ?」と言ったりしていました。

・付き合うキッカケは何でしたか?

ある日、彼から「俺がこの子らの父親になりたいって言ったらどうする?」と聞かれました。
戸惑いはしたものの、彼ならきっと良い父親、良い旦那になるだろうと思ったので、素直に「嬉しい」と答えました。

すると「じゃあ俺の本音を言うから聞いてね?」と前置きをしてから、「ずっと言えなかったけど、初めて会った日からずっと好きでした。関係を壊したくなくてずっと言えなかったけど、離婚して傷ついてる姿、子育てに奮闘してる姿を見てるとやっぱり俺が傍で支えたいって思って…だから結婚を前提に付き合ってもらえませんか」と言われました。

離婚したばかりでの私は「嬉しいけど、親や周りにどう説明したらいいのか…」としか言えませんでした。
そこで彼から「じゃあ、しばらくは表向きは今まで通りの幼馴染でいよう?でも俺は全力で支えるから」と提案してくれ、付き合うようになりました。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

約半年後です。

・どのようにプロポーズされましたか?

子どもたちと4人でお弁当を持ってお花見に行ったときに「この家族の風景が日常になるように、俺と結婚してください」とプロポーズされました。
それから、お互いの両親に打ち明け、私は現在主人の実家で同居しています。

・どのようにプロポーズされましたか?

主人は結婚してからも依然と変わりなく優しくしてくれますし、子どもたちに対しても本当の父親のように接してくれます。

変わったところと言えば、大好きだったフィギアや漫画、DVD、ゲームの収集をやめたことと、タバコの本数がグッと減ったことです。
父親として家計をちゃんとしたいと言って頑張ってくれています。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

もしも過去に戻れるとしたら、今度はもっと早く気持ちを打ち明けたいと思います。
主人となら、どんな時でも自然体でいられるし、きっとものすごく大切にしてくれたでしょうし、離婚を考えるようなこともないでしょう。

今の主人と最愛の子どもたちと過ごせる今が、人生の中で一番幸せな時間です。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です