婚活サイトを利用するメリットとデメリットとアドバイス

ハムランさん
43歳 男性

私が婚活サイトを活用しょうと思ったのは40歳を過ぎてからです。

仕事(某ハウスメーカーの事務)や家族、親戚から急かされることに嫌気がさしました。
また、生活環境からしても女性と出会う事もなく人生が過ぎていく事に寂しさを覚えてからでした。

いざ、婚活したくて結婚相談所や結婚サポートセンターなどに登録するとかなりの金額を取られるだろうし、その点婚活サイトだと会員登録をしたとしても、気軽に始められる金額設定なところがあります。
 

実際に自分の理想・好みで「こんな人がいい」と思っても、多くの人のプロフィールを閲覧することで別の視点から「こんな人でもいいかも?」という新たな理想像が芽生えたりするものです。
基本的に毎日の実生活上において、なかなか出会いのない環境だったり性格が人見知りで奥手だったりするからこそ婚活サイトに登録して理想の人との出会いに期待するわけです。

婚活サイトだと実際に会わなくても、ある程度やりとりした後でも、会わずにメールなどで「ごめんなさい」ができ、「この人との結婚生活を考えた時に何だか危うい気がするなど」と言う場合でも、会う前から断れる点は婚活サイトのメリットのひとつです。
 

逆に、デメリットの点から考えてみると、メールを利用してのやり取りをする場合においては、双方の作文力というか文章の読解力が見られるので「文章によるコミュニケーションの力」がないとちょっと辛く内気な方ほど、文章が短すぎてメールを交わしてもなにを伝えれば良いのかわからずになってしまう様なのです。
メールを使って、じっくり相手を吟味してからお会いすることになるので、お付き合いに至るまでに時間がかかります。
昔の郵便でのラブレターのやり取りや文通などよりは早いのですが。

婚活サイトによっては無料期間中などの、お試しキャンペーンがあり、その時に入会すれば一応無料というチャンスがあります。
その無料期間を過ぎるとそのまま月額費用がかかるようです。
 

私の経験から、婚活サイトを利用して成功するためのアドバイスとして、提出するプロフィールは詳しく埋めることです。
例えば、「趣味が映画鑑賞」と書くよりは「趣味は映画鑑賞でコメディが好きで心から笑うと元気が出てくるので、特にローワン・アトキンソンのファンです」と書いたほうが話のネタが増えていいのです。

一度登録すると、大量にメールが来て、さばくだけで一苦労しますが、定型文などを使って対応してでもすべての人に返信して返事を返すのが礼儀です。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です