今や常識!Facebook広告からのネット婚活で幸せを掴みとりました!

リカさん
現在25歳の私と34歳の彼

・旦那さんとはどこで出会いましたか?

FacebookなどのSNSでよく広告を見かけるいわゆるネット婚活で出会いました。

なので出会いの最初はスマホの小さな画面上で、1年半くらい前に「いいね」ボタンを押してもらったことをきっかけにコミュニケーションをとるようになりました。
最初はナマケモノの赤ちゃんの写真をプロフィール画像にしている変な奴といったイメージでしたね。

メッセージのやりとりをすること1ヶ月弱。
とてもマメで真面目な性格の主人は、時間はかかっても毎日連絡をくれました。

・付き合うきっかけは何でしたか?

お互いの趣味や仕事のことなど話して、二人とも温泉好きだということが分かって、じゃあ温泉デートに行きましょうと私から誘ったのがご対面するきっかけでした。
(一緒にお風呂に入ったわけではないですよ笑)

第一印象はとても無愛想な人だなと思いました。
でも、私と主人が住んでいた場所が車で1時間半くらい離れた場所だったのに、お迎えにきてくれたこと、食事代や温泉代(観光地へ行ったので高かったのに)全部出してくれたこと、最初のデートだからと15時には家に帰してくれてことがとても好印象でした。

「次いつ会えますか?」と聞いたところ、「来週こっちに行く予定があるので、来週会いましょう!」とすぐに約束を取り付けてくれました。
他の人と予定があったのに、わざわざ無理をして時間を作ってくれました。
 

二回目のデートはボーリング(彼の趣味)
三回目のデートもそんな感じで2~3週間後に今度は彼が住む地域に私が赴き、サイクリングをしました。
私の趣味が料理で、彼の好きなご飯がカレーライスだったので、特製フルーツカレーを作って持って行きました。
その晩は彼の家でご飯を食べました。
いい雰囲気になったので私から「彼女にしてくれん?」と聞いたところ「彼女になってくれるの!?」と驚かれ「ありがとう!よろしくね!」と言ってぎゅっと抱きしめてくれました。

・付き合ってどのくらいで結婚しましたか?

付き合い始めてからは毎週土日はお互いの家に行きあうようになりました。

き合って3ヶ月めくらいに、彼の家で料理をしていると、後ろから抱きつかれ「結婚のお金貯めるために一緒に住もう」と言ってくれました。
今考えるとこれがプロポーズだったんじゃないかなと思います。

次の年の3月を目処に一緒に住む計画を立てました。
一緒に住むならお互いの両親にも挨拶しないといけないと言う話になり、双方の実家にご挨拶。
うまいこと話は進みました。
 

でも、入籍は同棲をしてみてからじゃないとできないと言われ、とてもショックでした。
てっきり結婚してくれるのかと思っていたので、とても悲しかったです。
もう会うこともやめようかと思っていたのですが、とりあえず会いに行ったところ「ごめん」と謝ったあと「結婚する気はあるんだよ、俺のこと信じて」と言われました。
私は何か信用できるものが欲しかったので、婚約指輪を買うことを条件に未入籍同棲を承諾することにしました。

・結婚してから変わったことはありますか?

一緒に住み始めて6ヶ月、主婦歴もまだ6ヶ月ですが彼の態度は変わりません。
多少家の中でパンツ一丁で過ごすことが増えたくらいです笑

あと、ゲームに没頭する時間が増えましたが、その時間は私も趣味に没頭しているので自分の時間として確保できている状態です。

一緒に生活してみると、いろいろなことがわかります。
男の人なのによく料理以外の家事はよく手伝ってくれます。
毎日22時には眠くなる人なのでその生活に合わせていたら、会社で眠たくなることがなくなり、肌がとても綺麗になりました。

・過去に戻れるとしたらまた今の旦那さんと付き合いますか?

毎日あえて嬉しいし、日に日に主人のことが好きになります。
過去に戻っても彼と結婚するかと言われてもまだ日が浅いのであれですが、彼とまた一緒になると思います。




あなたは間違った婚活していませんか?
婚活女子が絶対にやってはいけないNG集

婚活中の女性が絶対にやっていはいけないNG集をまとめました。間違った婚活をしているといつまでも理想の相手は見つかりませんよ。







あなたにこっそり暴露します
高収入の結婚相手を見つける裏技

やっぱり結婚するなら高学歴、高収入の男性がいいですよね。手っ取り早く高収入の男性を見つける方法をご案内します。







料金が安くてお財布に優しい
優良婚活サイトBEST6

本気で結婚をしたいと望んでいる方へ、料金が安くてリーズナブルな優良婚活サイトを分かりやすくご案内します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です